THOMAS BENTZEN トーマス・ベンゼン

トーマス・ベンゼンはデンマーク出身のデザイナーで、2010年、コペンハーゲンに自身のスタジオを設立しました。
それまでは、ルイーズ・キャンベルのデザインスタジオでパートナーとして5年間働いていました。
彼はデンマークで催されるキャビネットメーカーの秋の展示会(SE)の理事であり、Royal Danish Academy of Fine Artsで臨時講師も務めています。

ベンゼンは、魅力的でありながら、耐久性を高める精密なデザインに基づきプロダクトの制作を目指しているデザイナーです。スカンジナビアの伝統的なデザインを守りつつ、実用的で気取らない、そして普遍的な外観を持つ作品を制作しています。
また、現代的な感覚に満ち溢れ、かつ楽しい気持ちも刺激されるデザインを生み出す才能を発揮しています。
トーマス・ベンゼンはデンマーク出身のデザイナーで、2010年、コペンハーゲンに自身のスタジオを設立しました。
それまでは、ルイーズ・キャンベルのデザインスタジオでパートナーとして5年間働いていました。
彼はデンマークで催されるキャビネットメーカーの秋の展示会(SE)の理事であり、Royal Danish Academy of Fine Artsで臨時講師も務めています。

ベンゼンは、魅力的でありながら、耐久性を高める精密なデザインに基づきプロダクトの制作を目指しているデザイナーです。スカンジナビアの伝統的なデザインを守りつつ、実用的で気取らない、そして普遍的な外観を持つ作品を制作しています。
また、現代的な感覚に満ち溢れ、かつ楽しい気持ちも刺激されるデザインを生み出す才能を発揮しています。