5,500円以上ご購入でトートバッグプレゼント

5,500円以上ご購入でトートバッグプレゼント

WIM RIETVELD ウィム・リートベルト

オランダ生まれのヴィム・リートベルト(1924~1985)は、工業および家具デザイナーです。
1950年にHague Academyで工業デザインを学び、1953年にギスペンでデザイン責任者を務めたのち、1958年にDe Cirkelで働き始めました。
この会社はスチール家具メーカーで、1939年にAhrendグループと合併したことにより、フリーゾ・クラマーと出会いました。
彼らは、1958年発表されたRESULT CHAIRなどの、象徴的なデザインのコラボレーションを数多く共同で制作しています。

リートベルトは、1960年にAhrendのPYRAMID TABLE&CHAIRも設計しました。
彼がデザインした機能性に優れた椅子やテーブル、収納システムが有名ですが、その他にも、農業機械やボート、列車のデザインも手掛けています。
デザインの仕事のほか、Royal AcademyやTechnical University in Delftで講義も行っています。
HAYはAhrendとともに、RESULT CHAIRやPYRAMID TABLEシリーズを復刻しました。
オランダ生まれのヴィム・リートベルト(1924~1985)は、工業および家具デザイナーです。
1950年にHague Academyで工業デザインを学び、1953年にギスペンでデザイン責任者を務めたのち、1958年にDe Cirkelで働き始めました。
この会社はスチール家具メーカーで、1939年にAhrendグループと合併したことにより、フリーゾ・クラマーと出会いました。
彼らは、1958年発表されたRESULT CHAIRなどの、象徴的なデザインのコラボレーションを数多く共同で制作しています。

リートベルトは、1960年にAhrendのPYRAMID TABLE&CHAIRも設計しました。
彼がデザインした機能性に優れた椅子やテーブル、収納システムが有名ですが、その他にも、農業機械やボート、列車のデザインも手掛けています。
デザインの仕事のほか、Royal AcademyやTechnical University in Delftで講義も行っています。
HAYはAhrendとともに、RESULT CHAIRやPYRAMID TABLEシリーズを復刻しました。