HAYとわたし by Jin Kuramoto #2 HAY OSAKA

HAYのある暮らしとはいったいどういうものか?を個人の視点で解釈し、表現していく動画連載企画「HAYとわたし」。

2022年3月18日(金)、国内2店舗目となる直営店「HAY OSAKA」が大阪中之島美術館にオープン。

店舗の内装ディレクションを手掛けたのは、HAYのコートハンガー「KNIT」のデザイナーでもあるプロダクトデザイナーの倉本 仁氏。
内装設計を専門とするデザイナーとは異なる、プロダクトデザイナーとしての特異なアプローチから、大阪の地域文化や地場の素材を取り入れつつ、HAYの魅力を空間として表現しています。

「HAY OSAKA」ってどういう空間?
プロダクトデザイナー倉本仁とは、一体どういう人物なのか?

第二回目はHAY OSAKAで内装ディレクションを手掛けた倉本 仁氏をフィーチャーし、今回のこだわり、HAY OSAKAの魅力をインタビュー。
倉本氏からみたHAYの魅力をお届けいたします。

HAY OSAKA 01
HAY OSAKA 01
HAY OSAKA 03
HAY OSAKA 04

CAST
Product Designer: Jin Kuramoto
Director & Editor :Yu Nishida
Photographer & Videographer :Tetsuo Kashiwada

JIN KURAMOTO

倉本 仁 product desingner
1976年生まれの日本人デザイナー倉本仁は、2008年にJIN KURAMOTO STUDIOを設立し、家具、家電、日用品など幅広い商品をデザインしています。
インスピレーションに満ちたスタジオでは、素材に触れながら試作を重ね、試行錯誤を繰り返すというプロセスが大切にされています。
彼の作品は、Red Dot Design Awardの「Best of the Best」賞や、iF Design Awardなど、数々の国際的な賞を受賞しています。

プロダクト